働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

働く主婦生活

40代主婦の再就職に資格は必要?

2019年3月27日

家計の為に、共働きで仕事をしてきたけど、40代手前に仕事を辞めました
次の就職に向けて、色々考えるも焦るばかり。

そんな学歴も、資格もない40代主婦が、再就職する際は何か資格をとったほうがいいのか。

ハローワークの失業給付金を貰うために、初回認定説明会に参加して、就職の現実を聞いてきたことをまとめながら考えてみました。

退職して無職になったことから自信を無くす

40代という年齢での転職で、こんなにも自分に自信がなくなるとは思いませんでした。たぶん、次の再就職は、年齢のこともあり、簡単にはいかないだろうとなんとなく予測しています。

失業して無職になり初めて、仕事って自分の中で、思っていた以上に自分の自信を高めていたんだなと感じました。

よく、男の人は仕事が一番。仕事で人生の価値が決まる。と言っているのをよく聞きますが、まさにその通りと思ったり。

雇用保険の手続きや、失業給付金を貰う手続きの為に、ハローワークに通うのになんとなく後ろめたい気持ちで行っているような気がします。

そんな気持ちから、「何か資格をとった方がいいんじゃないか」と。

でも、 自分に自信を持つために、 資格をとることは違う。
資格をとるのには、それ相応のお金がかかるし、時間もかかる。
生活の為にお金を稼ぐことを目的として、再就職を目指す場合、そんなゆとりのあることはいってられないのが現実です。

それだったら、今までのスキルを生かせるようなことを勉強した方が、再就職にはプラスになると思うわけです。

資格取得と目指すより、今までの経験のスキルをあげれば求人はある

先日、ハローワークの初回認定講習会に行ったときの話。色々、再就職に向けての情報を教えてくれました。

有効求人倍率

今年初めの有効求人倍率です。1.63%なので、1人につき1.5社程度の求人があるらしいです。ちなみに、リーマンショック時の求人倍率は、0.4%程度といったところ。

ハローワークは、再就職に向けて様々な支援メニューが、充実しているんだなと今回改めて思いました。
キャリアに合わせた職務経歴書の作成アドバイスや、模擬面接のセミナー、
職業訓練校の情報など、活用していて損はないです。

税金を支払っているんだから、誰でも使える行政のサービスなのです。
自信を持って活用しましょう。

職業訓練校に通うと、受講料は無料で通え、1日500円の手当を貰えたり、往復の交通費も条件があるが、支給してくれるといった話も聞けました。

資格をとるより、こういった行政のサービスをうまく利用すれば、キャリアアップにつながるはずです。お金の面でも、いいですよね。

まとめ:有効求人倍率から見ても、資格をとらずして就職できる

昔に比べても、有効求人倍率からも、仕事は選べる時代になってきています。
特に、建設や介護、保育などの求人が多いらしいです。

失業したという事実から、自信ややる気をなくして、自分を守るために資格をとろうと思うよりも、どうしてもという場合は、職業訓練校にも目を向けてみよう。

今までの職歴はりっぱなスキルです。自信をなくさなくてでいいんです。
40代でも主婦でも、求人はありますし、そういった方を求めている企業もあるということ。

再就職の近道は、自分自身をアピールできる強い心と自信を持つこと。
それが近道だと思います。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

働く主婦生活,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。