働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

パート主婦 ブログ運営

主婦が在宅で仕事をして本当に収入を得られるのか?

突然というか、必然と言えば必然の失業。先月、会社を辞めました。
只今、子育てをしながらハローワークに通いだしたところです。

ちょうど、子供たちも春休みに入り、新学期を迎えるこの時期なので時期的にはよかったのかな、なんて思っています。

現在、少し時間が出来たので、次の仕事について考えていたわけですが、この時間を利用して何かをやりたいと思っています。厳密に言えば、何か行動を起こそうと思っています。

40代主婦なので、次の転職は甘くないだろうと予測。失業給付金を貰いきるまでの間、時間を有効に使いたいと思います。

パート主婦が40代で転職を考えたことで思ったこと

前の仕事を辞めよう思った理由は、「もう、この人の下で働けない、この会社には、もう未練はない」と思ったんです。
きっかけとなる出来事は、パワハラのようなことが続いたからだったのですが、このことがきっかけで、自分の中での考え方が、色々と変わりました。

パート主婦でも扶養範囲を超えて仕事をしていました。社会保険も入って、ボーナスも頂いていました。仕事に対しては、真摯に向き合ってきました。

だけど、結局は仕事するうえで「人」との通い合いがなければ、ただつまらない仕事なんですよね。「自分が好きな仕事じゃなきゃ続かない」と思うタイプなので、仕事にも人にも心を求めているのでしょうか。

子供もいるし、家計の足しに働いているので、そんな気持ちは優先することじゃないと、ずっと何年も「お金の為に働いている」状態もあったと思います。

もちろん、当たり前にそんな人も大勢いるし、それが出来る人もいます。
でも、私は違ったんですね。気がつけば、この思いはずっとそうでした。専門学校に通っている時から、何か自分でしたいと思っていました。

たぶん、次の転職でも働いているうちに、そういった考えを持つんだろうなと思ったら、今の時間で動こうと。後悔するぐらいなら、失敗したらいい。

恥ずかしい話ですが、40代に差し掛かろうとしているこの時期に「何か自分でしよう」と切に思ったんです。

在宅での仕事から学んだ体験と思ったこと

このことがきっかけで、「何か自分でやる」という考えで、今は動いているわけですが、まずは、そこで以前からしているアフィリエイトをもう一度見直してみようと思っています。

実は、以前独身の頃にアフィリエイトの会社で働いていたことがあります。もう十数年前のことですが。

そのころからホームページを持っていたので、そこから月5万ぐらいの収入を得ることが出来ていた時期はありました。
でも、当時はそんなことの興味もなく、放置していたのであっという間に荒れ野原になりました。

アフィリエイトというと、当時は、胸を張って言える職業ではないと思っていました。まだ今も仕事というより、副業という位置づけの方が自分には合っているような気がします。

なので、在宅での仕事でアフィリエイトをメインに仕事ではなく、自分で出来ることを探して、友人の会社を手伝う仕事など、何か仕事をしたいと思っています。今は、模索中です。

在宅での仕事はパート収入の副業という位置づけで

在宅での仕事というと、アフィリエイトなどは、実際には収入になるかどうかわからない、収入につながるまではかなり時間がかかることが分かっています。

現在進行形で、お金が必要で仕事がしたいと考えている主婦の方なら、パートに出た方がいいです。

私も出産後の数年は、在宅で仕事をしていましたが、実際に、私が在宅での仕事で、安定的に収入になっていたのは、前の職場で頂いた、つながりのある仕事のお手伝いだけです。それでも月5万~8万ぐらいです。

まとめ:主婦が在宅で収入を得ようと思ったら覚悟が必要

小さな子供がいたら、手軽に自宅で仕事が出来るとか、そういったうたい文句を書いているブログも多いですが、アフィリエイトで成功できる成功者は、ほんの一握り。

そういった現実を踏まえ、主婦で家計の為に収入を得たいと思っていたら、パートに出でて収入を得たうえで、在宅で副業として何か取り入れてみてもいいかもしれませんね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

パート主婦, ブログ運営,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。