働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

DIY

お風呂ゴム栓の修理用品はホームセンターへ

2019年2月25日

我が家は、築年数20年以上たっている、中古マンションを購入しているので、
年数がたつにつれて、補修が必要なところが出てきます。

こないだは、大型台風の影響で、マンションのベランダの、となりとの境目にある、防火扉にひびが入ってしまったので、管理会社経由で修理してもらいました。

マンションの共有部分のベランダなどは、マンションの共益費で賄ってもらえますが、専有部分は、自分たちでなんとかしなければなりません。

水回りは特に、年数が経過するとともに、劣化したり、汚れてきたりしますが、リフォームにまで至らない、簡単な修理は自分で出来ますよね。

こないだは、お風呂の湯船の水を止めるゴム栓のチェーンがちぎれたので、修理しました。お風呂の栓の修理も2回目になります。

家の補修はホームセンターで修理できる場合が多い

1回目は、お風呂の栓のゴム部分が劣化して、ひびが入ってきたので、ゴム部分だけを交換しました。

そして、2回目は、お風呂の栓のチェーンが切れました

よく見たら、チェーン部分もさびさびだらけで汚いし。ちょうど変え時だったのかも。

ロイヤルホームセンターにいって、お風呂のパーツや部品コーナーへ行くと、栓の大きさを測ってくれる便利な計測表みたいなものがありました。

お使いのゴム栓サイズがわかるらしい。

早速はめてみると、2番目でぴったり合いました。同じ大きさの栓の品番をさがして、ゲット!

バス用クサリ付ゴム栓

家に帰って、古いゴム栓から新しいゴム栓に付け替えました。価格は約600円ぐらい。
この程度の修理なら、簡単に自宅で自分たちで行えちゃいますね。

ホームセンターは何でもおいてあるからすばらしい。いつも感動します。

DIYが流行るのも分かる気がする~。

ホームセンターに行く際は、きちんとゴム栓を持っていくのを忘れないようにしてくださいね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

DIY,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。