働く主婦-充実life-style

忙しい日々の中で、子育て・仕事を通して人生に思うこと。

共働きのお金のこと

共働きの家計管理を見直し貯金額を大幅アップ

投稿日:2018年2月25日

最近よく、同じ共働き家庭のブログを見たりして、家計管理をしっかりされているな~と感心しっぱなし。

そんな記事を書いている方は、夫の方が多かったりするわけで・・・。

男性の方が、きっちり管理できるのか?性格なのか?などと自分を疑ったり。

 

我が家は、夫の方は全くあてに出来ないので、私の方がしっかりするしかないのです!

というわけで、お金の流れを書き出して、家計管理を見直ししたいと思います。



年額支払いも月額での支払いにして貯めておく

共働きの我が家の生活費は、主に夫のお給料から出していて、足りない分は私の収入を足しています。

目下、夫の収入だけで生活するのが、目標。

いや、しなければならない。

そして、住宅ローンの繰り上げ返済額は、私の収入を回しています。

 

月々の貯金はというと、現在は住宅ローン繰り上げ返済額を貯金という感じで考えているので、現金で貯まっているお金は実に少ない。

ボーナスが出たら、半分ぐらいを貯める、というような、毎月決まった額ではない感じになっている。

 

こう書きだすと、きっちり管理されている方との違いが明確だな。

 

これでは、まずいので、きっちり考えてみるとする。

急な出費で、外出費や年額でかかってくる支払いなどがある場合にリズムが崩れることが多い気がする。

 

外出費を削るつもりは、今のところはない。子供が小さいうちは、たくさんおでかけしたいから。

気持ち抑える程度で。

なので、年額でかかるお金を把握し、前もって用意しておくとしよう。

学資保険代は、今の所できている。

子供の家庭学習代金などは、月額単位で貯めておくこと。

それと、よく管理されている方は、予備の出費費というのも、毎月こつこつ貯めているようなので、

こちらも真似して、予備費項目を作っておくとするか。

 

ボーナスは全てを貯金してと言いたいところだが、自身がないので、3分の2を貯めることを宣言する。

 

あ~、きっちり出来てなくて、恥ずかしいな。頑張ろう。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





-共働きのお金のこと

執筆者:

関連記事

no image

確定拠出年金に飛びつく前に入るべき時期を知る

以前に、保育料が高いからどうにか節税して、保育料を下げれないかと考えていた件で 保育料アップの負担を節税で少しでも安くする方法   生命保険料控除は3種類あり、生命保険料・介護医療保険料・個 …

年収300万円台では貯金出来ないので共働きを選びました

年収300万台の生活で、はたして貯金は出来るか?と聞かれたら、私は「出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない。」と答えます。 旦那さんの予想外の転職により、給料が激減し、私も育児中で仕事をしておらずと …

no image

配偶者控除を受けれない共働き主婦の嘆き

去年書いた記事、2016年10月からパート主婦でも社会保険加入が必要になりそうな話が現実になり、実行されていますね。 パートタイム労働者の社会保険の適用枠が拡大され、大企業にお勤めの方などはパートでも …

共働きの子供を妻の扶養で住民税を節税する

共働き家庭でもそうでなくでも、節税はできるだけ検討したい。 我が家は共働き家庭で、私は旦那さんの扶養を外れて働いているので、配偶者控除は受けれません。 所得税はもちろん、住民税もかかってきます。 &n …

共働き家庭のボーナス管理が明暗を分ける

夫婦共働きの家庭が、多い世の中になりましたが、子育てしながら毎日仕事大変ですよね。 帰宅時にはあたりが暗くなり、へとへとで帰ってきて、それから晩御飯の支度にと大忙し。   でも、ボーナス時期 …

当サイトの掲載情報のご利用に際して、 何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても 当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。