働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

お金 貯まらない
Photo by お金 貯まらない

共働き家計

共働きなのに貯金できない本当の理由とは

2018年2月25日

「共働き家庭なのに、稼ぎ先が2つもあるのに、貯金が出来ないってどういうこと。」

「なぜ、貯金が出来ないんだろう。」とお悩みの共働き家庭のみなさん。

出来ないのには、必ず理由があります。よね?

その理由とは、ずばり「家計管理が出来ていないから!!」ですから!

逆に、家計管理さえしっかりしておけば、お金は貯まるということですね。

さて、頑張って見直していきましょう。

お金が貯まらない理由はたったこれだけです。

共働きでも貯金できる方法はお金の共有意識を持つこと

共働きでも、お金の管理は誰がしていますか?妻に丸投げされていませんか?
お金の管理は、夫婦どちらかがやればいい、ではないです。

我が家は、以前は、夫の方は全くあてに出来ないので、私の方がしっかりするしかないと思っていました。
家計管理は、得意な方がするほうがいいとか勝手に考えていました。

だから、旦那の方も人任せ。どれぐらいのお金がどれだけ出ていくのかとか全く把握していませんでした。

1人がお金の流れを把握していて、1人がお金の流れを把握していなかったら、そこからお金に対しての違いが生まれます。

夫婦共働きの場合は特に、夫婦間でお金を共有するといった意識が大切だと最近になって分かりました。

我が家の場合は、そうした方がいいと特に思ったわけです。

お金の話を夫婦でするとお金が貯まるようになる

実際には、2人で家計簿をつけてお金の管理をして、となるのは難しい。
パート主婦の場合、旦那さんより勤務時間が少ないので、妻の方が、家計簿をつけたりして、お金を管理している場合が多いと思う。

だけど、それを旦那さんにわかりやすく見せたり、お金の話をさりげなく出来るようになると、家計の共有が出来て、お金が貯まってくる。

しかし、実際にお金の話を旦那さんとするのが嫌だなと思っている。男の人ってお金の話をするのが嫌じゃないですか?人のことカネゴンみたいにいいません?

でも、ここで諦めてしまってはお金が貯まらないので、旦那さんにお金の話をすることを具体的に考えてみる。

毎月入ってくるお金は、そんなに急に変わらないので、使うお金の報告を相手にわかりやすく、かつ納得できるように話をすると、

「今月は、8万貯金できそうだけど、お互いほしいものがあるから1万ずつ使うようにしようと思うけどどうかな? 残りは、貯金しておくね。これで貯金が●●円になりました。」と報告をするだけで、相手も毎月どれぐらいお金が貯金できるかを把握しだすし、貯金額を報告することで、先の将来を考えれるようになる。

単純に2人で働いているから、勝手にお金は貯まるだろうなんて、簡単に考えていては、貯まるものも貯まらない。

そもそもなんでお金を貯めるのだろう?妻が描いている目標は、旦那に届いているのかどうか、が重要だ。

そこをきちんと届けていないと、お互いにお金に対する価値の違いからケンカになります。

使う価値のあるお金だったら、旦那さんに好きに使ってもらおうということも理解した方がいい場合もありますから。

夫婦のお金という意識を持ち、お互いにお金の流れを把握して家計管理をしたいと思います。

共働きでも2人でお金の流れが把握できる夫婦になろう

お金の価値は、人それぞれ。一緒に住んでいる家族だってみんな多少の考えの違いを持っています。

だから、それを決めるのは、自分次第ということになります。

妻の目線で、そのことを理解してあげるなら、

子供に向けてだったら「それ、ほんとにずっと使うの?」と聞いてみることや、旦那さんに向けてだったら「今月は仕事が多忙だから、来月のボーナス半分は自由に使ってね」とか話をしてあげるのもいいですね。

相手のお金の価値をわかってあげられる、家の中心人物になって、お金の流れをよくしていきたいです。

もちろん自分のお金の価値もわかってあげた上で、必要なら惜しまずに使いましょうね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

共働き家計,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。