働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

子供の教育・習い事 幼稚園児子育て

保育園と幼稚園の違いをまとめてみました。どっちがいい?

2018年2月10日

我が家の子供たちは、2人とも保育園と幼稚園に通ったことがありました。
2人とも、初めは保育園に通い、それからしばらく経ってから幼稚園へという流れでした。

「幼稚園と保育園の大まかな違いはなんだろう?」とか、「実際入ってみてから行事などの違いは?」など、両者のわからないことの悩みなど、経験したことをまとめてみました。

主婦でフルタイムで仕事しているから、保育園しか無理とか、幼稚園は、仕事していては無理でしょと思っていて、それでも両者迷っている方は参考にしてくださいね。

保育園の保育料で幼稚園を利用できる認定こども園制度

なんで、わざわざ保育園から幼稚園へ変わったのかというと、実際には、時期的なものもあったのですが、一番大きい理由は、働いていても子供の教育にもこだわりたいと思ったから。

そして、認定こども園制度が本格化したから。

認定こども園制度とは、子育て新制度と称されて、平成27年4月からスタートした子育てに対する支援制度。

ざっくり言うと、認定こども園とは、保育園と幼稚園を兼ね備えた施設で、保育と教育を一体的に行える施設ということになります。

共働きでも、幼稚園にも通わせてみたいという方や、習い事をさせてやりたいという方には、認定こども園が最適だと思います。

費用の面でいくと、認定こども園制度を利用すると、保育園に通わせるのも、幼稚園に通わせるのも保育料は同じ。

ただ、注意点があります。保育料は同じでも、幼稚園の方がお金がかかってきます。幼稚園独自の行事費や育友会費、子供の用品など揃えるものも多いからです。入学金だって金額が全然違います。

保育料部分のみ同じということだけ頭に入れといて下さい。

幼稚園はお弁当を作ったり行事参加が多いしママ友付き合いも増える

保育園は保育園の良さ、幼稚園は幼稚園の良さがあります。

それぞれの子供にも、合う合わないもあると思います。

1人目の時は、すごく気に入った幼稚園が見つかり、お友達に誘われたことで幼稚園へ。

2人目の時は、子育て新制度を利用できるとわかったので、認定こども園の幼稚園へ。

保育園を経験してから、幼稚園へと入って思うことは、幼稚園へ通わせると、保育園よりはいろいろやることは出てくるということ。長時間パートで働く場合は、正直きついと思うこともありました。

幼稚園では、遠足でのお弁当作りや、春休み夏休みなどの長期休業日の対応などが、保育園と違う場合が多々あります。

親の参加行事も、保育園より幼稚園の方が圧倒的に多いです。ある程度融通が利くお仕事でないと、結構厳しいなと思ったのが本音です。

あとは、保育園ママと幼稚園ママで、ママ友付き合いもぜんぜん違ってきます。

保育園ママなら、みんな長時間勤務の正社員で働かれている方も多いので、さばさばしている方が多いです。
忙しいから時間が無いような感じを受けます。

対照的に、幼稚園ママは、集まり事が大好きです。お仕事をされていても、パートタイムでの勤務の方が圧倒的に多いと思うので、時間に余裕があり、お付き合いを楽しむといった方が大勢いました。

まとめ:幼稚園と保育園では幼稚園の方が私にも子供にもよかった

幼稚園は、仕事をしていても、ある程度負担があるとわかって入れば、子供にとって、とても良い施設だと感じました。それは、子供の笑顔がそう感じさせてくれます。

今は、認定こども園制度も進化して、色々利用しやすくなってきているので、ぜひ利用を検討してみて下さい。
認定こども園の幼稚園は、預かり保育も充実していますし、パート勤めの主婦の方にはおすすめです。

共働きでも、大事な幼児期に、出来るだけ子供の成長を支えてあげたいですね。

ママ友が沢山出来るので、ママにとっても楽しい時期になると思いますよ。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

子供の教育・習い事, 幼稚園児子育て,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。