働く主婦-充実life-style

忙しい日々の中で、子育て・仕事を通して人生に思うこと。

マンション住まい

マンション住まいの火災保険の選び方は?

投稿日:2017年6月9日

年収300万台で中古マンションを買った我が家。
夫婦2人のピンときたタイミングで、住宅購入に動いたからお金の面では大変でした。

住宅購入ローンと諸経費ローンの2重ローンを組むと、銀行からの金利優遇が受けれずに撃沈した為、なんとか諸経費部分はローンを組まずにしました。

そういった過程があり、極力、諸経費部分を削りたかったので、火災保険の費用を削りました。

家を購入する時、不動産屋さんが提携している火災保険を薦めてきます
不動産屋さんの薦める火災保険は、不動産屋さんが代理店になっていることも多いのでおすすめするのです。

なんとしても火災保険を節約したかった私は、自分で火災保険を各社調べて、比較しました。
比較的安い火災保険会社に絞り、数社比較すると、大差ないと感じました。

金額の差は、補償内容の範囲で差が生じます。

自分で補償内容の範囲を決めた結果、27万(35年)→6万(10年)になりました。 いろいろつければ金額が跳ね上がりますので、必要なもの以外はつけませんでした。



火災保険の補償範囲はマンションと戸建てでは全く違う

我が家は、見晴らしのいいマンションの上階なので、水災風災はつけず、鍵もカードキータイプで管理人さんもいるので盗難も省きました。

でも、マンションなので他人に迷惑はかけられないため水漏れ個人賠償責任などはつけました。

中古のマンションでは、お風呂場のタイルが割れて、下の階に水がしみて水漏れする場合もあると聞いたので。

我が家のようなマンションでしたら、うちに必要な補償内容の範囲はどれかな?と考えて必要な補償のみを付けることをおすすめします。

補償範囲がある程度セットになっている火災保険も多いですが、

補償範囲を選択できる、火災保険を選ぶことが安くおさえるポイントになります。

他人まかせにしないで、自分で理解して、安心とお得を得られたらいいに越したことはありません。

10年で火災保険の契約が切れるので、その時期には、また家族の形も変わっていると思うので、見直し出来るのがさらなるメリットだと考えています。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





-マンション住まい

執筆者:

関連記事

no image

管理組合理事になりマンションの価値を上げる

分譲マンション住まいなら、経験することが多い管理組合の役員。 毎日忙しいし、近所の住民とはトラブルを抱えたくないので、進んで役員になる人は、あまりいないと思います。   我が家の数年前に購入 …

マンションでも、フック型のシェードフックが使えました。

窓側が開けたマンションに住む我が家、夏になるとダイレクトに西日が差しこんでくるので、対策をしないとどうにもこうにも西日が辛いです。 いろんな西日対策をして快適なマンションライフを過ごそうと励んでいます …

no image

マンションの光回線は月3000円以内に節約出来る

目に見えない通信費には、出来るだけお金を払いたくない。 しかも、通信費は毎月掛かってくるので、出来る限り削減したいと思うのが、主婦たちの願いだと思う。   そんなけちな私が使っていた光回線は …

マンション西日対策サンシェードを集めてみました。

5月ごろから暑い夏場にかけて、快適に過ごす為に必須になる日除けアイテムサンシェード。 そんな西日対策に活躍する、ベランダに使えそうなサンシェードを探してみました。   我が家は、マンションな …

no image

マンションの暖房は消費電力が抑えられる

寒い冬が終われば、もうすぐ春がやってきますが。 まだまだ2月は寒い。   我が家は中古で購入して住宅ローン返済真っ最中の分譲マンションで生活していますが、 年収300万で中古の分譲マンション …

当サイトの掲載情報のご利用に際して、 何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても 当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。