働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

時短グッズ

乾燥機の乾きが悪い場合はフィルターのお手入れを依頼する

2017年1月20日

共働き生活にかかせない、時短家電の1つ「洗濯乾燥機」。
ほんとに便利すぎて、もう手放せなくなっています。

時短家電の洗濯乾燥機の電気代はどれぐらいかかるのか?

毎日使っていたら、乾燥機の乾きが悪くなってきます。

そんな場合は、自分で調べてみても、結局分からないので、プロにお任せしましょう。

乾燥機の乾きが悪いのは乾燥フィルターの目詰まりが原因

洗濯物の乾きが悪いと感じだしたら、乾燥フィルターが原因の場合が多い、的なことが書かれていたので、右上にある乾燥フィルターを外して、目詰まりをお手入れブラシで叩いて、綺麗にしたのですが、最初のころのように、カラッとした乾燥感がないので、「内部にほこりがたまっているのかな」と思い、いろいろ調べて、内部のほこりを取ってみました。

ほこりを取る前に、中をのぞいてみたら・・・。

※お食事中の方はご遠慮下さい。

びっしり誇りが詰まっています。入口付近でもこんなに。

格子が十字になっているから、掃除がほんとに難しい。

家電の長期保証で東芝へ無料で修理依頼

なんとか、フィルターのお掃除をして、乾燥機能を回復させてはいたものの、なんだかやはり洗濯乾燥機の乾きが悪い

時には、フィルター部分が水びたしみたいに湿っている状態に。

そこで、家電の長期保証を付けていたことを思い出し、一度修理に来てもらうことにしました。

長期保証とは、家電購入時に入る保証制度。5年ぐらいなら無料で付けれたと思う。

早速、我が家の洗濯乾燥機のメーカー、東芝に電話して、見に来てもらうようにアポをとりました。

比較的、すぐに在宅時に合わせてきてもらうことが出来ました。2日後だったかな。

見てもらうと、ほこりが取りづらい内部には、そんなにほこりが貯まってはいなかったようでしたが、乾燥機に内蔵されているフィルターの目詰まりがあったようです。これが乾燥具合が悪い原因でした。

綺麗になっていると思っても、なかなか取り外しが出来ないフィルターは掃除が行き届かないみたい。

フィルターの目詰まりも、見た目にはそんなにわからないようです。

メーカー修理依頼でフィルターを無償交換

そんな、洗濯物の乾きが悪い原因もわかってよかったのですが、修理に来てもらってよかったことがフィルターが新しくなったこと!

以前は、外れなかったフィルター部分が取り外し可能になりました

格子部分も十字じゃなくなり、棒が一本なくなったので、内部の掃除がしやすくなったし。

洗濯物の乾きが悪くなったと思ったら、フィルターを外してじゃぶじゃぶ水洗いをしたらいいとのこと。

こんなことなら早く修理サポート呼べばよかった。

保証内で無料だったし、うれしい限り。

大型家電の場合は、5年長期保証とかを付けといた方がいい場合も多い。

しかも、洗濯乾燥機の5年長期保証は、購入時に無料でつけてくれたものだったので、付けて正解だった。

共働きの心強いアイテム、洗濯乾燥機。

時には、家電のメンテナンスもきっちり行って、ストレスフリーな生活を目指したいですね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

時短グッズ,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。