働く主婦-充実life-style

忙しい日々の中で、子育て・仕事を通して人生に思うこと。

マンション住まい

空気清浄機の脱臭フィルターにカビが!結露対策を考えることに

投稿日:2017年1月10日

断熱性の高いマンション住まいならではの悩みといえば、冬場の結露問題

寒くなってくると、窓が結露して水滴がつきますよね。

それをそのまま放置していると、大変なことになります。

お金をかけてマンションリフォームで、結露対策出来る断熱ガラスとかに変えたいけど、絶対無理。窓って何枚もあるしね。



窓際に物を置くときは通気性に気を付ける

大掃除の時、空気清浄機を掃除した時に、脱臭フィルターにカビを発見!

オーマイガー!!

ショックで、いつからついてるの~って叫びたかった。。

集じんフィルターは、掃除機かけるときに、いつも一緒に掃除機でほこりを吸い取っているけど、脱臭フィルターには目がいってなかったのか、今までカビには気づかず。

少し前に出来たカビだと思いたい。いや、思おう。

去年は、空気清浄機を窓際ではなく、壁側においていたのだが、今季の冬は、空気清浄機の置き場所を窓際に置き換えたのが、カビの原因だ。

そういえば、以前、窓近くの壁に本棚を置いていた時も、その本棚の後ろの壁と本棚の裏側にびっしりカビが生えていたことがあった。

マンションの結露対策には換気扇が効果あり

初めは、水滴が付くたびに、100均で買った水滴取りワイパーでこまめに窓をスイーっとやっていたのですが、時間が無い朝からこんな時間のかかることなんてやってられないんですよ、ほんとに。

なので、朝起きたら換気扇をオンします。そして窓の小窓を少し開ける。

これだけで徐々に昼ぐらいには結露さんがいなくなります。

この方法は、すぐに結露がなくなるというわけではないので、即効性はありませんが、時間が無い人にはとりあえずの対策にはなります。

なので、冬場は特にキッチンの換気扇つけていること多い。

通気性・においもとってくれる換気扇ですが、電気代はずーとつけっぱなしにしていても、月々数百円程度。

またフィルターにカビが生えてきては困るし、カビの原因にもなる結露は、放置しておいては怖いですよね、家族の健康にもつながるし。

パナソニック空気清浄機F-VXF45の脱臭フィルターを交換

さっそく、脱臭フィルターを新しいものに交換。

パナソニック空気清浄機F-VXF45は、生産が終了しているので、対応している脱臭フィルターを探して新しくしました。
パナソニック スーパーナノテク脱臭 空気清浄機フィルター F-ZXFD45

スーパーナノテク脱臭なフィルターらしい。

脱臭フィルターにカビが生えてしまった時、掃除で取り除ける対策みたいなのがあったけど、カビ菌って、しぶといから、そんなに高価なものでもないし、購入しました。

ちなみに、集じんフィルターも、脱臭フィルターも交換目安が10年とか書いてあるけど、あれって、ほんと?

私は、集じんフィルターも、脱臭フィルターも5年たたずに交換済み。

交換目安、えらい長いなーとか思っていたけど、あくまでも目安だからね。

あー納得。

またフィルターに、カビが生えては困るので、通気性の悪い窓側には、極力何も置かないようにしようと思いました。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





-マンション住まい

執筆者:

関連記事

no image

マンションの暖房は消費電力が抑えられる

寒い冬が終われば、もうすぐ春がやってきますが。 まだまだ2月は寒い。   我が家は中古で購入して住宅ローン返済真っ最中の分譲マンションで生活していますが、 年収300万で中古の分譲マンション …

西向きマンションで日当たりを防ぐ西日対策グッズ

我が家は、西向きにリビングやベランダがある西向きマンション。 しかも、西向き部分は大きく開けており、上階なのでさえぎるものは、何もありません。   西向きマンションあるあるだと思うけど、夏場 …

no image

管理組合理事になりマンションの価値を上げる

分譲マンション住まいなら、経験することが多い管理組合の役員。 毎日忙しいし、近所の住民とはトラブルを抱えたくないので、進んで役員になる人は、あまりいないと思います。   我が家の数年前に購入 …

マンションでも、フック型のシェードフックが使えました。

窓側が開けたマンションに住む我が家、夏になるとダイレクトに西日が差しこんでくるので、対策をしないとどうにもこうにも西日が辛いです。 いろんな西日対策をして快適なマンションライフを過ごそうと励んでいます …

リビングのテーブルがいつも散らかってしまう悩みを解消

一日の大半を過ごすことが多いリビング。 寒い冬や暑い夏などは特に、家族みんなで光熱費の節約を兼ねて、リビングに集まって過ごすことが多い。   我が家はリビングが狭いので、ダイニングテーブルが …

当サイトの掲載情報のご利用に際して、 何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても 当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。