働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

子供の教育・習い事

共働き家庭の家庭学習にスマイルゼミのタブレット勉強

2016年5月14日

共働き家庭の家庭学習は、悩みどころ。

長い時間仕事をしていると、もちろん帰宅時間が遅くなり、子供に勉強を教える時間をもてないことが多々ありますよね。

勉強どころか、宿題も見てあげれないことも。

そんな共働き家庭でも、子供たちの学習力を落としたくないと考えて実行している我が家の方法とは、ずばりタブレット学習です。

タブレット学習って、実際どうなんだろうと気になっていたのですが、ホームページを確認したりして始めました。

子供が低学年ぐらいの小さいうちは、学習塾などに通わせるのも、送り迎えが必要になってくるので、共働きなら現実的に、無理。

でも、家庭学習なら送り迎えは必要ないので、その点は最大のメリットになります。

そんなことを考えて、上の子の時は、家庭学習タブレットのスマイルゼミを、小学校3年生の春休みにスタートさせました。

スマイルゼミのタブレット保証制度と全額保証制度を利用しよう

スマイルゼミにした決めてとしては、全額保証制度があったから。

タブレット学習をしてみて、納得いかなかったら全額返金してくれるというもの。

チャレンジタッチは、タブレットが壊れたとかのタブレット保障制度はあったけど、開始前からの返金保証制度は無い。

会費およびタブレット代すべてを返金してくれるという太っ腹な制度はすごい!

申し込みしてタブレットが手元に届いた日から2週間以内に送り返せばいいとのこと。

この制度があったから、思い切って申し込みしました。

そして、子供の感想はというと・・・

1か月以上たっても毎日タブレット開いて勉強していました。

肝心の学校での勉強はというと、宿題をやる時に、問題がわからないからと私に聞いてくる回数が減りました。

そして、漢字忘れと漢字の書き順間違いがぐんと減りましたね。

デメリットというか、マイナス面は、スマイルゼミは、今子供が通っている小学校で使っている教科書に合わせた学習教材ですが、子供曰く、学校の教科書より先に進んでいるから、習っていないこともでてくるといってることがあったり、

今月に入っても、前月の学習がまだ残っており、更新がなかなかされないということも。

子供の勉強速度には合わせてくれないということか。

う~ん、これはどうなんだろう。

子供に勉強を楽しく感じてもらう工夫はたしかにいっぱいあります。

まさにゲーム感覚!な感じなのであまり期待はしていなかったのですが、娘の頭には学習が叩き込まれていたのでびっくりしているのが正直なところ。

スマイルゼミが共働き家庭におすすめといわれている理由も分かるような気がしました。

パソコンやスマホからログインできるみまもるネットの日々のとりくみや学習の記録には、子供が今日一日やった学習の記録が残っておりそれを確認できます。

自分の子供の長所や欠点を見つけやすく、今後の参考にすることも。

あとは、おでかけモード設定で外出先や車の中で学習も可能です。wi-fi環境じゃなくても使えます。(1部機能のみ)

宿題+アルファの勉強をしてほしいなと子供に思っていて、でも塾に通わせるには経済的負担が多すぎるし、共働きで送り迎えが出来ない!なんていう家庭ならぴったりなんじゃないかなと思います。

スマイルゼミタブレット年長さん講座がスタート

娘がスマイルゼミを経験してよかったと感じたので、息子にもスマイルゼミをさせています。

息子は小学1年生講座を少し前から学習できるとのことで、年長の冬休みからスタートさせたのですが、今は幼児コースというコースが出来たらしいです。

あんまり早すぎるとどうなんだろうと思う点もあるので、息子はこの時期でよかったのかなとは思っています。


でも、息子は娘と違い、学習よりも星を貯めてゲームをする方に全力を出しているので、ちょっと考えものではあります。

この辺もちょっと様子をみて、判断していきたいと思います。

とにかく勉強は、子供が楽しんでやるのが一番ですね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

子供の教育・習い事,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。