働く主婦-充実life-style

忙しい日々の中 仕事/子育てを通して人生に思うこと。齢を重ねることは素晴らしいと思える40代を目指して。

子供の歯をアイスバーで自力で治した話

小学生

子供の歯をアイスバーで自力で治した話

小学生の娘は、歯並びがあまりよくありません。

めちゃくちゃ悪いわけでもありません。

 

親としてはお金をかけて矯正してあげたい気持ちもありますが、

矯正の費用は子供の矯正でも高額ですよね~。

しかも、装置をつけると結構違和感があるからつらいと感じる子もいるはず。

 

私は大人になってから矯正をしましたが、結局少し戻ってしまいましたし、つけている時は結構苦痛を感じていました。

歯磨きもしにくいし、しゃべりにくいし、なんか違和感を感じていました。

歯医者さんにすすめられて前歯を動かすのにアイスバーを使いました。

虫歯で治療に行ったちょうど去年の今頃。

ついでに娘の前歯の2本のうち、1本が内側に少し入っているのが気になっていたので、子供の矯正について聞いてみました。

 

娘がいった歯医者さんは矯正治療はしていなかったからか、強くは進められませんでした。

必要ならいいところを紹介という形をとってくれるらしい。

 

先生に話を聞くと、「アイスバーを使って、てこの原理であまり力をかけなくていいから毎日10回ぐらい前に押し出してあげたらいいよ。半年ぐらいで変わってくるから」と言われてびっくり。

歯並びを自力で治すとは思いつかなかったので。

 

その通りにたまに忘れながらも毎日娘にアイスバーを持たせました。

そしたらほんとに半年ぐらいで内側に入っていた前歯が前に出てきたのです。

 

小学生とか成長段階の子供は、顎がだんだん広がってくるのでそれによって歯が動いていくから今歯並びが悪いとしても、様子を見ておいてもいい。

でも今の子供は、固いものをあまり食べない傾向にあるので顎が発達しにくいらしい。

 

娘の前歯は今のところ、いい状態です。

でもあと2本気になる歯があるのよね~。

 

前歯ならアイスバーでやりやすいかもしれませんが、奥となったらやりにくいかもしれませんね。

私の娘の前歯にはよかった方法ですが、この方法は自己判断でお願いしますね。

 

アイスバーでは治りそうにない、あと2本の歯については、自力で歯並びがよくなるように、娘に固いものをできるだけ食べてもらって、それでもダメなら矯正をかんがえようかなと思います。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

小学生,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。