働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

マンション住まい 光熱費節約

マンションの暖房でおすすめはエアコン

2016年2月10日

寒い時期の住まいの暖房費は、結構な金額がかかりますが、

マンションは一軒家よりも気密性が高いので、中古でも十分暖かいです。

さらに西向きマンションなので、午後からも日当たりがよいので暖かい。

西向きマンションは風水的にはNG物件なのか?

実家は築15年以上の木造建築。

一軒家の実家を経験した私が、マンション暮らしで思うことは暖かさの違い。

一軒家と比べると、マンションは、ほんとに暖かいです。

我が家のマンションは西向きマンションだからよけい暖かいと思うのかもしれません。

でも、暖かいマンション暮らしでも、冬場はもちろん寒さを感じます。

暖房器具は取扱い説明書のワット数を比べてみる

そんな、比較的暖かいマンションに住んでいると、暖房器具はたいそうなものは使わなくなりました。

暖房器具で一番節約できるのは、エアコンとかこたつとか言われていたり、
パネルヒーターは、結構電気代かかるとかいろいろ情報はあります。

ですが、エアコンでも年式によって消費電力が多少変わってくるし、使い方によっては、省エネセラミックヒーターの方が節約できる場合もあるから、一概に暖房器具の種類で比較して電気代を比べることは出来ません。

使用している暖房器具の消費電力が、どの位のワット数を使っているかを調べてみると一目瞭然です。
エアコンは、そんなに電気代がかからないなんて思っていても、古いエアコンを使っていたりすると、思わぬ消費電力を使っていることも。

我が家では、比較的新しい年式のエアコンが、一番ワット数が低く、節約になるということで、こちらを利用しています。

きちんと、エアコン内のフィルターをきれいにお掃除することで、消費電力も抑えられ、長く使い続けることができるという基本を忘れずに、メンテナンスはしっかりとしていきたいと思います。

エアコンのお掃除に便利な洗浄スプレー

商品のキャッチコピーを鵜呑みにしないで、消費電力をきっちり確認してから、暖房器具を使うようにしましょう。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

マンション住まい, 光熱費節約,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。