働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

お年玉は子供に預ける派?

小学生の子育て

お年玉は子供に預ける派?

2016年1月4日

明けました。

今年も弱小ブログを宜しくお願いいたします。

 

今年のお正月は家族でのんびり過ごしていました。

お正月と言えば、お年玉。

我が家も小さな子供たちがいるので、今年もお年玉を頂けました。

ありがたや~、ありがたや。

 

お年玉って、子供にそのまま預けますか?

大人が預かって、子供たちの将来のために貯めておきますか?

それとも、使いますか?

 

我が家は、今までは親が預かって、使っていました。

お正月バーゲンとかで子供服を買ったり、お出かけ代金に使ったり。

 

親戚が多かったら大金になるんだろうけど、我が家はそれほど親戚づきあいも多くないので、お年玉を貯金する、という考えが無かったのですが、ブログ巡回で、そうしている方もいるんだなーと感心しました。

 

子供たちがもらったお金を大人が預かり、それを使っている。と思ったらなんか罪悪感が生まれてきた・・・。

 

だからというわけじゃないけど、今年からお年玉の一部を子供に預けて自由に使わせてみようと思います。

これでお金の大切さなどを学んでくれたらいいな、と。

 

我が家は小学2年生の娘には、まだおこずかいとかあげてないのだけど、そろそろいるのかな~?

お金のことはその家庭でまちまちですね。正解はないし。

 

話がそれたけど、

お年玉で子供にお金の教育をするのにはちょうどよい、ということで今年は自由に使わせてみたいと思います。

すぐ使おうとするし、しょーもないことに使おうとしたりすると、口を出しそうになるけど、ぐっと我慢してみたいと思います。。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

小学生の子育て,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。