働く主婦-充実life-style

忙しい日々の中で、子育て・仕事を通して人生に思うこと。

共働きのお金のこと

共働き家庭のボーナス管理が明暗を分ける

投稿日:2015年12月23日

夫婦共働きの家庭が、多い世の中になりましたが、子育てしながら毎日仕事大変ですよね。

帰宅時にはあたりが暗くなり、へとへとで帰ってきて、それから晩御飯の支度にと大忙し。

 

でも、ボーナス時期は特にそわそわ&うれしい気持ちになりますね。

やはりボーナスは、うれしいしありがたいです。

我が家も、夫婦共々大した額ではないと思いますが、会社の情勢が良ければ、ボーナスが頂けます。

 

我が家のボーナスは、給料の金額も一般世帯より低いと思っています。

でも、我が家にとってボーナスは大金です。



夫婦のボーナスで貯金率を一気に上げる

夫婦でボーナスが頂けると、正直ほっとします。ボーナス額は、お給料よりも金額が大きいので貯金にも響いてきますよね。

我が家は、2人分のボーナスが出たら、一括にまとめてほとんどを貯金します。

貯金は、住信SBIネット銀行にて目的別口座に貯めています。

全てを貯金にして、ゆとりある生活が出来ないと困るので、一部を使います。

 

ボーナスを貯めると、家庭の貯金率が一気に上がるので、やはり共働きボーナスはありがたいです。

生活自体がきつい時もあったけど、旦那さんの昇給があったにしろ、主婦である私が働きに出ることで、生活が安定してきたことを実感しています。

その分、子供たちに負担が行きすぎないように、来年もこのペースを維持しつつ、働きたいと思います。

 

継続して貯金を続けていけるようにするためにも、旦那さんにもしっかり努めてもらうことはもちろん、

主婦である私自身も、こんつめて働かず、オンオフの切り替えをして、楽しむことを忘れずに、仕事を続けたいと思います。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





-共働きのお金のこと
-

執筆者:

関連記事

no image

配偶者控除を受けれない共働き主婦の嘆き

去年書いた記事、2016年10月からパート主婦でも社会保険加入が必要になりそうな話が現実になり、実行されていますね。 パートタイム労働者の社会保険の適用枠が拡大され、大企業にお勤めの方などはパートでも …

共働きの子供を妻の扶養で住民税を節税する

共働き家庭でもそうでなくでも、節税はできるだけ検討したい。 我が家は共働き家庭で、私は旦那さんの扶養を外れて働いているので、配偶者控除は受けれません。 所得税はもちろん、住民税もかかってきます。 &n …

年収300万円台では貯金出来ないので共働きを選びました

年収300万台の生活で、はたして貯金は出来るか?と聞かれたら、私は「出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない。」と答えます。 旦那さんの予想外の転職により、給料が激減し、私も育児中で仕事をしておらずと …

no image

確定拠出年金に飛びつく前に入るべき時期を知る

以前に、保育料が高いからどうにか節税して、保育料を下げれないかと考えていた件で 保育料アップの負担を節税で少しでも安くする方法   生命保険料控除は3種類あり、生命保険料・介護医療保険料・個 …

共働きの家計管理を見直し貯金額を大幅アップ

最近よく、同じ共働き家庭のブログを見たりして、家計管理をしっかりされているな~と感心しっぱなし。 そんな記事を書いている方は、夫の方が多かったりするわけで・・・。 男性の方が、きっちり管理できるのか? …

当サイトの掲載情報のご利用に際して、 何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても 当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。