働く主婦-充実life-style

30代兼業主婦。子育て・仕事をしながら、充実した生活を目指します。

パート主婦の働き方

2016年10月からパート主婦でも社会保険加入必須

投稿日:2015年11月25日

来年から一部の主婦の働き方が変わりそうですね。

パート主婦の方の働き方にダイレクトに響いてくるお話。

 

2016年10月より、年収106万以上の収入が見込まれるパートの方は、社会保険加入が必須になるらしい。

これにより働き方を変える必要がある方もいるかも。



年収106万以上のパートは社会保険加入が必要となるらしい。

現在は、主婦の場合でも、年収130万を超えたら社会保険加入が必須です。もちろん税金も負担しないといけません。

※規定では、正社員の4分の3以上勤務しているパート主婦の方でも、社会保険加入が必要。

私もパート主婦ですが、社会保険に加入しています。

 

それが、来年10月からは、年収106万円以上(月8万8000円)、週20時間以上勤務している方でも社会保険に加入するようになるらしい。

でも、当面は従業員501名以上の大企業にお勤めの方などに限定されるようですが。

 

週20時間って、1日5時間×週4日程度働いている方や、1日7時間×週3程度働いている方など

結構いるんじゃないかな~?と思う。

 

どれぐらい収入が減るかというと、年収105万と106万では、ざっと保険料などで、年15万程度の負担になるようです。

年収106万を超えると健康保険料+厚生年金保険料などで年15万程度の負担が増え、手取りが90万ぐらいになる。

手取りだけ考えると月1万ぐらい変わってきますね。

 

そこで、該当する主婦は、106万に収めるか?、働き損をさける160万以上働くか?を考えなければならないですね。

主婦で160万以上の働き方主婦で160万以上の働き方は働き損を避ける

 

でも、社会保険に加入できる条件が主婦でも入りやすくなるので、国民健康保険の方や、老後の年金のことを考えたりしたら、社会保険の加入はメリットもあると私は思います。

 

これを機会に家計のことを考えて、主婦でも働き方をきっちり考えていければいいかもしれませんね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





-パート主婦の働き方
-

執筆者:

関連記事

共働き主婦で扶養から外れている場合は節税を検討してみても

年末になると、年末調整の為、会社で書類もらってきますよね。いつものやつ。 ・給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 ・給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書 私も会社からもら …

配偶者控除の拡大でパート主婦の厚生年金を増やす

2018年から、配偶者控除が適用される枠が拡大しましたね。 配偶者控除にあたっては、配偶者控除の廃止や夫婦控除の創設など、期待をしていたのですが、結局、配偶者控除が拡大されることで落ち着きましたね。 …

主婦で160万以上の働き方は働き損を避ける

毎年年末が近づいてくると、そろそろ103万以内で働いている主婦の皆さん(サラリーマンの主婦など)が調整とかされて働いているころでしょうか?   サラリーマンの主婦が働く場合、103万以内にお …

仕事・育児・家事をバランスよく乗り切るための働き方

主婦になって子供が生まれると仕事をいったん離れるという人も多いと思います。 今までバリバリ仕事をやっていた人でも、職場や周りの協力がなければ、なかなか以前のように仕事をこなせる状況にならないことも多い …

当サイトの掲載情報のご利用に際して、 何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても 当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。