働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

パート主婦

パート主婦で社会保険加入の損しない年収ライン

2015年11月8日

毎年、年末が近づいてくると「そろそろ103万以内に調整しよう」と考えながらパートをしている主婦の方も多いでしょうか?

配偶者控除の適用や、所得税や住民税を気にしながら働く。

出来るだけ税金は支払いたくない、でも出来るだけお金を稼ぎたい。
そんな、少しでもお得に稼ぎたい主婦の方に向けた、将来お得になる働き方をまとめました。

パート主婦でも年収160万の壁を越えたら働き損しない

では、世帯年収が増えるように働く、パート主婦の年収はどれぐらいがいいのでしょうか?

サラリーマンの主婦が働く場合、パートを103万以内におさめると、配偶者控除を受けられ、130万の壁を超えると、社会保険加入や、税金等が増えることになりますが、働き損と言われる130万~160万までのグレーゾーンさえ外してしまえば、世帯収入は増えることになります。

つまり、パート主婦でも年収160万以上稼いだら、社会保険料や所得税及び住民税をとられても、世帯年収が増えるということになります。

逆に、130万~160万までなら、差し引かれるものがある為、世帯年収が目減りするということに。

そこには、旦那さんの配偶者控除が適用されるかどうかも関係してきます。

旦那さんの扶養から外れて社会保険に加入する働き方

私は、この先も10年は仕事をするであろうことを考えて扶養から外れました。

103万以内(扶養内で働く)と160万以上(働き損を避けて160万以上働く)での働き方では、金額というより、働き方が変わってきます。

主婦で160万以上を目指す働き方なら、仕事:主婦業の割合が7:3

103万以内の扶養内の働き方なら、仕事:主婦業の割合が5:5。といったところでしょうか?

当てはまらない人ももちろんいっぱいいるけど、扶養を外れて160万以上稼ぐ働き方となると、主婦業と比べると、仕事の割合が少なからず増えることになりますので、主婦業、仕事をうまくこなせるバランスを見つけることが必要ですね。

バランスを取りながら、主婦でも、仕事にもやりがい・生きがいを見つけれるようになれたらいいですね。

ずっと仕事をしていても、好きな仕事なら、日々充実して生活できます。

私も、好きではない仕事は続かないけど、好きな仕事は生きがいになるので、うまくバランスを取りながら、長く好きな仕事をつづけれるように頑張りたいと思います。

まとめ:働き損を避ける働き方をして世帯年収を増やそう

パート主婦でも、年収160万以上の働き方をすることで、社会保険加入が必須になり、将来的にも自分の年金が増えることになる。

働き損さえさければ、世帯年収も増え、年金も増えるのでパート主婦にとっては嬉しいこと。

少しでもお得に働けるように、いつでもアンテナを張って情報を仕入れて、働き方を選択したいですね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

パート主婦, ,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。