働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

ブラック企業に勤めている旦那をどうにかしたい。

充実した主婦生活

ブラック企業に勤めている旦那をどうにかしてあげたい

2015年3月27日

毎日、深夜残業は当たり前。平日の晩御飯なんて、ここ何年も旦那と一緒に食べたことがない。なんていうご家庭の妻の皆さん。

どうされていますか?
妻の立場では、どうにかしてあげたいけど、どうしたらいいのかわからない。

そんなジレンマを抱えながら、何年も経過した今、思う旦那の気持ちとこれからについて考えてみました。

ブラック企業の特徴とは?どんな会社がブラック企業なの?

そもそもどんな会社がブラック企業なの?ってことですが、妻の立場からしたら、帰宅が遅いといったところでしょうか。

ブラック企業の定義としては、厚生労働省は定義していないみたいです。

ですが、一般的なブラック企業の特徴としては、以下があげられます。

  • 違法な長時間労働
  • 理不尽な賃金
  • 様々なハラスメントや不当な解雇

大体、妻が感じているような、一般的な会社形態から外れたら、ブラック企業という認識で良さそうですね。

「ブラック企業に勤めている旦那さんが心配」という妻の多数の方が、旦那さんの帰宅が遅すぎるから、ブラック企業だと感じているはず。

我が家も、旦那さんの帰宅が毎日遅いです。

旦那さんの勤務体系は、朝8時ごろ仕事に行って、ほぼ毎日帰宅時間は、24時を過ぎます。午前様です。毎日、5時間ぐらい寝れたらいいほう。土日も仕事が入ったら休みなく仕事。10連勤なんてザラです。

休日はさておき、毎日の勤務時間が、通勤時間を差し引いた9時30~22時としても約12時間も働いていることになります。

それがほぼ毎日ですよー。ブラック企業といえますよね?

なので、以前会社に労務監査が入ったらしいです。妻が労務に連絡したらしいです。でも、結局のところ、勤務体系は改善はされませんでした。

初めのうちは、就労時間を早めようとかやるんですけどね。

旦那に転職は進めないが妻としてできることを

妻としては、ほんとに毎日遅いので、身体への影響を心配しています。
年齢を重ねたら、もっと心配です。

ただ、それだけなんですよね。

でも、どうにもならないので、転職を進めたこともありました。

だいぶ前になりますが、あまりにもひどい時期がありまして、旦那さんに転職を進めたことがあります。さらに、父の関係先での就職先の手配をしたことも。

でも、結局旦那さんは転職しなかったわけです。

子供じゃないので、自分の道は自分で決めるという意思の表れかな、と。

旦那さんにしてみれば、毎日こんなにも頑張って仕事をしているという気持ちがあります。そう簡単には、転職を考えられないわけです。

ほんとに転職したくなったら、自分から言い出すでしょう。

そんな時、妻としては、旦那さんの話をよく聞いてあげる。これだけでいいんだと思います。

帰宅が遅い旦那を追い詰めていませんか?

旦那さんが心配なだけと思いながらも、毎日遅いからと不満をためて、旦那さんにやつあたりしていませんか?

毎日旦那さんと顔を合わすことなく、話を聞いてもらえなかったりしたら、誰だってそうなりますよね。妻もさびしいのです。

でも、旦那さんを攻めてしまっては、ダメです。

旦那さんは仕事を頑張ってきていて、遅くなっただけですから。

ここは、妻である自分の心を変える必要があります。
気持ちを変えようと思えば、変わります。

旦那さんの為を思って、妻である自分自身も変わってください。

まとめ:旦那をどうにかするのではなく自分が変わる

ブラック企業勤めが、心底嫌になったら旦那さんも転職を考えるでしょう。

それより、妻としては、旦那さんを変えるのではなく、自分の気持ちを変えるほうが、いいような気がします。

でも、先の未来を考えて、妻としても行動できることがあると思うので、スキルアップに励んだり、旦那さんの喜ぶことをしてあげたり。

そんなことで、ある時がきっかけで転職なんてこともあるのかなって思って、今日も送り出しています。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

充実した主婦生活,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。