働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

保育園での一時保育と月極保育の違い

幼稚園児子育て

保育園での一時保育と月極保育の違い

2014年9月22日

下の子が認可保育園の入所待ちの時、8ヶ月間、一時保育を利用していました。

8か月後には、第5希望の少しばかり遠い保育園に通いだしました。

 

 

一時保育は、月極保育園とは違い、1日あたりや1時間あたりの利用が出来る施設。

単発での仕事や突然の用事などに利用できる、ママにはありがたい施設になります。

一時保育の利用料金は認可・無認可でも大きく違う

認可の保育園は、基本的に月極保育となり、利用料金は親の収入次第で変わってきます。

 

認可保育園で、一時保育を利用する場合の一時保育料は、市が決めた一時保育料になります。

利用料金以外に、別途給食費やおやつ代がかかります。

 

無認可保育園での一時保育料は、その園の決めた保育料になります。

 

私は、認可保育園がなかなか決まらなかったので、先に仕事を始めて、それまで一時保育に預けていました。

その時、近所の一時保育利用可能の託児施設をいろいろ調べました。

 

認可保育園での一時保育利用しか考えて無かったのですが、認可保育園で一時保育利用をしている園が少なく、となりの市にも問い合わせをして利用可能かどうか、聞いてみたこともあります。

保育園申し込みは在勤地域でも考えてみては?

 

先に仕事を始めても、子供を預ける所が無かったら本末転倒。

仕事を決める前に、近隣の保育施設の空き情報をリサーチしておくことが大事ですね。

 

一時保育の利用は、私の場合は、延長を利用しなければお迎えに間に合わなかったのもあり、月極保育に比べると利用料負担が大きく、当時は早く月極保育が決まらないかな~と思っていたことを思い出します。

でも、先生がとてもいい先生で、施設もきれいでとても通いやすかったです。

距離は遠かったけど・・

 

子供にとっても、親にとってもいい保育園が見つかると安心ですね。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

幼稚園児子育て,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。