働く主婦-充実life-style

主婦は毎日忙しい。仕事や子育てでばたばたしているけど、人生を充実させて輝かしい40代を過ごそう。

マンション住まい 中古マンション購入

気に入った分譲賃貸マンションの購入にいたるまで

2013年11月21日

分譲賃貸マンションが、えらく気に入って住んでいた我が家。
前々から旦那さんと「このマンションが気に入ってるから、買えたらね」なんて話をしていた。

分譲賃貸マンションはメリットが多いから住んで良かった

そして、同じマンションの別の階の1室が売りに出ているのをきっかけに分譲賃貸マンションを購入しました。

実際に、我が家が分譲賃貸マンションを購入して感じたことなどをまとめたいと思います。

分譲賃貸マンションを購入する場合どうすればいいの?

分譲賃貸マンションを「よし!買おう」と思っても、すぐには買えません。
一般的には、不動産会社を仲介して、家主さんとの交渉になります。

つまり、家主さんが「売らないよ」といえば、それまでです。買うことは出来ません。

我が家はまず、分譲賃貸マンションを借りるときに、仲介してくれた不動産会社に「大家さんが分譲で売る気はないか?」を聞いて貰いました。

数日後、「タイミングがいいかもしれません。大家さんのローン残債次第で手放してもよい」とのお返事。

手放してもいい理由は、

・大家さんは現在、生活範囲を関東に置いていて、関西にはいないらしい。

・大家さんは別に家を持っていて、この物件は私たちの家賃でローン残債を払っているようで、特にこの物件を収益物件として持っているわけではない。

あとはローン残債を確認してくれるとのことで、また後日連絡をいただけることとなりました。

そして数日後、中古マンションを手放す方向での話を頂けました。

分譲賃貸マンション購入での価格交渉術とは?

大家さんと購入に向けての話し合いが進んだら、次は一番大事な価格交渉です。この価格交渉が合わないと、購入を取り消すことも多々ありますよね。

不動産は、高い買い物です。慎重に行きましょう。

我が家の場合は、こちらから購入を打診しているので、価格を大まかに下げるといったことがまず難しい。

なので、まず事前に、別の階で売りに出されている1室の相場を把握します。
だいたいこれぐらいの価格で売りに出されているのかとかね。でも、階数が違うと価格も変わってくるので、その辺は臨機応変に。

そして、家主さんがこのマンションを売った理由を、近所の住人から聞きました。
どうやら「離婚して手放した」らしい。近所づきあいはしておくものです。

不動産会社は、そんなこと知らないので、相場で判断してきますが、家主のマンションを手放した理由を確認して、少し値下げの余地ありと判断。

思い通りの価格での購入となりました。
家主さんは、この物件の住宅ローンを早く払い終えたかったんですね。

実際に、分譲賃貸マンションは、何かしらの理由があり手放した場合が多いので、交渉はする余地があると思います。

分譲賃貸マンション購入後のこと

価格交渉が終われば、住宅ローン関係の手続きとなります。諸費用や仲介手数料で数十万飛んで行きます。

交渉から購入に至るまで、早くても約1ヶ月~2ヶ月はかかると思っておいて下さい。様々な手続きがありますからね。

手続きやら、書類の云々やらが終われば、完了です。
今住んでいる分譲賃貸マンションにそのまま住み続けるだけです。

引っ越す手間も、出て行くときに修繕するお金もいりません。
住み続けていた分譲賃貸マンションをそのまま購入するということで、引っ越し代と修繕費をカットすることが可能に。

ファミリー世帯の場合、引っ越し代だけでも数十万はしますから。

まとめ:分譲賃貸マンションをそのまま購入することは可能

分譲賃貸だから、購入は難しいだろうと考えなくても大丈夫です。
何かしらの理由があり、手放した物件が多いので、交渉の価値は十分あります。

同じところに住み続けることで、安定した家計管理や子供たちにとってもメリットが多々あります。

今は、中古マンションをリノベーションして住み続けるといった方法もあります。

近い将来、中古マンション購入をお考えの方でしたら、分譲賃貸している部屋を借りてみるのもいいかもしれませんね。

不動産は、慎重に選んで選択していきましょう。



読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ





CATEGORIES & TAGS

マンション住まい, 中古マンション購入, ,

Author:

当サイトの掲載情報のご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害などが発生しましても当サイトでは、一切の責任を負いかねます。 当ブログはリンクフリーですが、ブログ内の文章・写真を無断で転載することはお断りいたします。 いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。ご了承ください。